フジバカマと黒豆の定植作業

2020/07/05 : 13:00~15:00過ぎ、志手原校区地域づくり協議会第三事業部会(地域の魅力を生かした自慢できる地域づくり)のメンバーと小杉市会議員と友人の皆様の参加で、成谷の田(上野台中学校グランドの東側)を借りて、フジバカマと黒豆の定植作業を実施しました。
上野台中学校のシンボルとなつているアサギマダラの蝶はフジバカマ(秋の七草の一つでキク科)の花の蜜が大好物で、南方から群れを成して飛来します。
①フジバカマの定植作業
 マルチかけ,2列に約80本、1.5m位に成長するので支柱・ネット張りを行う。
②黒豆の定植作業
 黒豆が実ったら、新事務局(グリーンハンズのJAバンク志手原支所跡地に8月中旬頃に移転予定)で、販売する予定です。

フジバカマと黒豆定植作業(YouTube動画)

フジバカマと黒豆定植作業